【動画】試合終了間際に攻撃参加したGK、漫画のようなスコーピオンシュートで同点弾!

先日行われたスペイン4部の試合にて、後半終了間際に攻撃参加したGKが漫画のようなスコーピオンシュートで同点ゴールを挙げました。




スポンサードリンク






CDサリニェーナvsボルハの試合にて、2-3と1点ビハインドのサリニェーナが後半終了間際にコーナーキックを得ると、先発GKの負傷により交代出場していたサリニェーナのGKペドロ・アマルニャクも攻撃参加。すると・・・




予備動画



まるでイギータ(*゚∀゚)っ



ゴール前の混戦から何と漫画のようなスコーピオンシュートで劇的な同点ゴール!


スコーピオンでお馴染みの元コロンビア代表GKレネ・イギータを彷彿とさせるスーパープレーで殊勲の同点ゴールを挙げたアマルニャク。試合後に「信じられないよ。絶対に忘れられない。もう一度やるのは不可能だね」と語ったそうな。


例え控えGKだとしても、ベンチでしっかり準備した選手には幸運が訪れるんでしょうね(*゚∀゚)っ


おまけ: イギータのスコーピオンセーブ










スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ