【動画】生ける伝説!元ブラジル代表GKセニがPKを決めキャリア通算120得点の大偉業達成!

9月14日に行われたブラジルのカンピオナート・ブラジレイロ(全国選手権)のセリエA第21節、サンパウロvsクルゼイロの試合にて、サンパウロに所属する元ブラジル代表GKロジェリオ・セニが先制点となるPKを決め、節目となる自身のキャリア通算120ゴール目をマークしています。


スポンサードリンク







前半36分に決めたセニのゴールがこちら。





味方が倒されて得たPKをど真ん中に豪快に蹴り込み、自身のキャリア通算120ゴールという大偉業を達成しました。





節目となるゴールを決めたセニを仲間たちも祝福。



改めてGKとして120ゴールは凄すぎますね (ノ∀`)


しかもセニは1993年にサンパウロでデビューを飾ってからクラブ一筋で公式戦通算1000試合出場というとんでもない記録も持っており、まさに生ける伝説と言える存在です。


そんなセニも現在41歳。すでに今季限りでの引退を公表しているだけに、今シーズンの残り試合で少しでも多くのゴールを記録してほしいものですヽ(゚ω゚ )


ちなみに試合はその後得点を加えたサンパウロが2-0で勝利しています。


ゴールハイライト








スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ