【動画】イラン発、GKの超絶スローイングからのダイレクトボレーという信じられないゴールが話題に

先日、イランで行われた試合で生まれたGKの超絶ロングスローからのダイレクトボレーでのゴールが話題になっているようです。


スポンサードリンク






話題のシーンはイラン1部のイラン・プロリーグ、トラークトゥール・サーズィーFCとナフト・テヘランFCの試合でのワンシーン。

1-1で迎えた後半11分、ナフト・テヘラン(黄色)の22歳の若きGKアリレザ・ベイランバンドが相手のクロスボールをキャッチし、すばやく前線にスローイングを送ると・・・


※2:10~より



ミサイルみたいなロングスローイング!(゚д゚)



右肩から放たれたスローイングはまるで野球ボールを投げたようなライナー性の軌道を描いて前線へ!反応したイラン代表のベテランFWゴラムレザ・レザイーが見事にダイレクトでゴールを奪いました。


U-20やU-22イラン代表でも活躍したベイランバンドが強烈な肩の強さを見せつけたこのゴールが決勝点となり、ナフト・テヘランが勝利。サッカー史上でも稀に見る超絶プレーで勝利を手にしたテヘランはこれでリーグ首位に立っているそうです。




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ