【動画】完全に一致?スーパー弾丸FK決めたフッキ、2年前にも瓜二つのゴールを決めていたと話題に

ロシア・プレミアリーグ第10節、スパルタク・モスクワ戦で強烈なドッカンフリーキックを決めたブラジル代表FWフッキ。



GKの立つフォアサイドに豪快に決めたフッキのゴールでしたが、何と2年前にも瓜二つのゴールを決めていたと話題になっているようです。


スポンサードリンク








それが2013年11月13日に行われた同一カード、スパルタク・モスクワvsゼニトでの試合のこの一撃。





今回のゴールと比べてみると・・・






フリーキックの位置こそ少しずれているものの、壁の作り方、シュートしたサイド、GKの立ち位置などかなり似てる!


フッキにしてみれば良いイメージがあった得意のコースだったようですが、スパルタクGKアルチョム・レブロフは同じ失点を二度繰り返したとファンから批判を浴びているのだとか。



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ