【動画】豪快!セルティックからレンタル中のFWアミド・バルデ、約45mの超ロングドライブシュートを叩き込む!

ベルギー1部に当たるジュピラー・プロ・リーグで生まれた超ロングシュートがスゴいと話題になっています。



スポンサードリンク








スーパーなロングシュートが生まれたのは、9月13日に行われたズルテ・ワレヘムvsワースラント・ベフェレンの試合。


ホームのズルテ・ワレヘム(赤)が先制しながら、アウェーのベフェレン(黄)がセットプレーから同点に追いついて迎えた後半4分、ベフェレンにスーパーな逆転ゴールが飛び出します。





豪快にズドン!!



ハーフウェーライン付近から豪快に放った超ロングシュートはドライブ回転がかかりながらゴールに一直線。GKの頭上を越えてゴールネットに突き刺さりました。


このゴールを決めたのは、スコットランドの名門セルティックからレンタル中のギニアビサウ人FWアミド・バルデ




U-19、U-20ポルトガル代表としてプレーした経験もある23歳のストライカーはポルトガルリーグでプロデビューを果たし、各チームを渡り歩いて昨シーズンセルティックに加入。しかし20試合で3ゴールという結果に終わり、今シーズンからはベルギー1部のワースラント・ベフェレンにレンタルされているようです。



このインパクト抜群のゴールで注目を浴びたのか、試合後、Twitterでメッセージをくれた人々に感謝の気持ちをつづったバルデ。



是非ともレンタル先で結果を残し、今度はセルティックでゴールを量産してほしいものですね(*゚∀゚)っ


ちなみに試合はその後2点を奪ったアウェーのベフェレンが4-1で快勝しています。







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ