小野伸二を送り出すワンダラーズのセレモニーが盛大で感動的【画像・動画あり】

オーストラリア1部に当たるAリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズに所属する元日本代表MF小野伸二が、4月5日のブリスベン・ロアーズとの試合でレギュラーシーズンのホーム最終戦を迎え、チームやサポーターたちから盛大な送別セレモニーを受けたと話題になっているようです。






スポンサードリンク










かつてはオランダのフェイエノールトやドイツのボーフムなどで海外組のパイオニアとして活躍し、長く日本代表の中核として活躍した小野伸二。Jリーグに復帰したのち、2012年9月からはオーストラリア1部に当たるAリーグのウェスタンシドニー・ワンダラーズでプレーしていましたが、今年6月からJ2のコンサドーレ札幌への移籍が決まっているため、この試合がレギュラーシーズンのホームでの最終戦となっていました。







前半21分には、背番号21にちなんでこの大声援。









「どうもありがとう天才」の惜別メッセージも






子どもたちも日本語で小野の名前が入ったボードを掲げていました。







それにしてもものすごい盛大な見送りですね!惜別のメッセージやらセレモニーやら盛りだくさんで、小野選手本人も感動したんだろうなあ。

これだけサポーターに愛される選手だったという事でしょうねヽ(*´∀`)ノ この盛大な送り出しを受けたら僕なら泣く自信がありますねw


今年の9月で小野ももう35歳になりますが、その技術は衰え知らず。今年夏からの日本復帰が待ち遠しいですね(`・д・´)ゝ






参考ページ: 小野伸二を盛大に送り出すワンダラーズ、その熱烈ぶりがスゴかった!(画像あり) – Qoly football web magazine



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ