【動画】今季14点目を挙げ日本人欧州最多得点記録を更新した岡崎慎司のプレーを振り返る

4月26日に行われたブンデスリーガ第32節、ホームでニュルンベルクと対戦したマインツ05の日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たすと、先制ゴールとなる今季14点目を挙げチームの勝利に貢献しました。



スポンサードリンク






2試合連続となる得点で今シーズンのゴール数を14まで積み上げ、これまでドルトムント時代に香川真司が記録していた欧州主要1部リーグでの日本人年間最多得点を更新した岡崎のタッチ集がこちらです。




ザキオカさん素晴らしい!


やっぱり岡崎の前線からの献身的な守備、最後まで走り続けゴールを狙う姿勢は素晴らしいですね!

インタビューなんかでも自分は上手くないと語っているように、テクニックの部分では突出したものはないものの、自分の良さを十分に理解して、「とにかく走って守備して、ボールを奪ったらエリア内に入ってくる」というプレースタイルを確立していますし、それを徹底して試合で実践する辺りが岡崎らしいですよね。

怪我人が続く日本代表にあって好調を維持している岡崎のブラジルW杯での活躍がますます楽しみになってきましたヾ( ゚∀゚)ノ゙


試合ハイライトはこちら





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ