【動画】エヴァートン戦に先発出場した香川真司のプレーを振り返る

マンチェスター・ユナイテッドは4月20日に行われたプレミアリーグ第35節の敵地エヴァートン戦で2点を先行され、そのまま0-2の完敗を喫しました。



スポンサードリンク





日本代表MF香川真司は先発出場を果たし、後半には惜しいミドルシュートやヘディングを放ちましたが得点に絡むことはできませんでした。

そんな香川真司のエヴァートン戦の全タッチ集がこちら。




この日の香川は最近の試合に比べると調子が悪かったように思えますね・・・スカイスポーツでもチーム最低点の評価だったみたいだし。

何というか無難なプレーに終始してしまって、攻撃の際に積極性があまり見られませんでした。シュートを打たない選手は相手からしたら全然怖くないし守りやすいよね(´・ω・`)

今シーズンはずっとそういってる気がしますが、もっともっと積極的にゴールを狙っていってもいいんじゃないかなと思います。もう周りに気を遣わずに全部自分がシュートするくらいでもいいんじゃないかな?

今シーズンのユナイテッドは正直これ以上期待できないと思うので、とにかく怪我だけに気を付けてブラジルW杯までに調子を維持してもらいたいものですヽ(゚ω゚ )


試合ハイライト




スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ