【動画】大迫”半端ない”左足スーパーミドル弾!7試合ぶり今季5ゴール目を挙げ2連勝に貢献(タッチ集あり)

4月25日に行われたブンデスリーガ2部の第32節、アウェーでグロイター・フュルトと対戦した1860ミュンヘンの日本代表FW大迫勇也が先制点となるゴールを決め、チームの連勝に貢献しています。試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。



スポンサードリンク






先発した大迫勇也はここまで7試合ゴールから遠ざかっていましたが、前半15分に魅せてくれました。




大迫の左足ミドル半端ない!!



大迫は7試合ぶりとなる今シーズン5ゴール目を決めています。

これはブラジルW杯代表メンバー入りを見据えてもいいアピールとなりましたね!

代表でのワントップのライバル、セレッソ大阪の柿谷曜一朗がJ1では今シーズンノーゴールが続く中、スタメン定着へ一歩リードとなったかもしれません。まあ柿谷はACLでは何気に4点取ってるんですけどね。


なお、大迫のゴールで先制した1860ミュンヘンはその後同点に追いつかれたものの、試合終了間際の後半アディショナルタイムに決勝ゴールを挙げて2連勝しています。

試合ハイライト




大迫の全タッチ集はこちら




利き足と逆の足で普通にスーパーミドルシュート決めるとかマジで大迫半端ないって・・・←言いたいだけ



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ