【動画】セリエA初ゴールを決めてミランの3連勝に貢献した本田圭佑のプレーを振り返る

4月7日に行われたセリエA第32節のジェノア戦に右サイドハーフで4試合連続の先発出場を果たし、自身のセリエA初ゴールを挙げて勝利に貢献した日本代表MF本田圭佑。




スポンサードリンク





ゴール後にはチームメイトから温かい祝福も受けた本田圭佑はフル出場。そんな本田のジェノア戦の全タッチ集がこちらです。





リーグ戦12試合目にしてようやく決めた待望の初ゴールが生まれた本田でしたが、やはり本調子には程遠いのかな、というのが僕の印象です。試合をフルで観れていないのでタッチ集を観ての感想ですが、相手に寄せられてボールを失う場面も少なくなかったですし、全体的に見て守備に追われるシーンが多かったですね。やっぱりセリエA特有のフィジカルコンタクトに苦労している気がします。本来のトップ下ではなく右サイドハーフでの出場と言うことも影響しているかもしれませんが。


ただ、得点シーンに見られるように、スピードという面では向上していると感じました。DFの際の出足が早く、スルーパスにも相手DFよりも早くボールに触ってますし、「本田は足が遅い」というイメージを持っていただけに、スピード感が上がっているのは強く感じましたね。以前、NHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』に取り上げられた時に取り組んでいた瞬発力の向上が徐々に実を結んでいるのかも!


日本代表の同僚であり同級生の岡崎慎司も言ってた気がしますが、やっぱり逆境でこそ輝くのが本田圭佑なのかもしれません。ワールドカップまで残り2か月、さらに進化・パワーアップしていく本田圭佑を見たいですな(`・д・´)ゝ


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ