【動画】クラブのインタビュー企画でイタリア語を披露したインテルの長友がペラペラすぎる件

セリエAのインテル・ミラノに所属する日本代表DF長友佑都が、クラブの公式番組Inter Channelのインタビュー企画「DRIVE INTER」にて流暢なイタリア語を披露していたのでご紹介したいと思います。


スポンサードリンク






YouTubeにもそのインタビューの様子が一部アップされていました。






ペラペラ(*゚∀゚)っ



さすがにイタリアでプレーを始めてから4シーズン目という事もあってか、コミュニケーションはお手の物といった様子。インタビュアーの女性の質問に対して聞き返すこともなく、余裕のある受け答えを見せていました。



ちなみに、ふぉるつぁインテルさんにてインタビューの日本語訳が掲載されていたので紹介します。


長友佑都 ”DRIVE INTER”にて – ふぉるつぁインテル



どうやら子どもの頃の話だったり、サッカーを始めた時期、大学時代について、イタリアに渡ってからの変化、チームメイトや監督とのことなど、サッカーのことからプライベートまでいろいろ話してくれているようです。


海外でプレーする日本人選手の中には通訳を付けたり、語学習得に苦しんでなかなかコミュニケーションがとれない選手も多い中、これだけ堂々としゃべれる長友はやっぱりスゴい!相当努力したんでしょうね。今後もインテルでプレーし続けて将来的にはサネッティのようなクラブのレジェンドになってほしいものです(`・ω・´)







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ