【動画】「目だけ見ていた」C.ロナウドの目を見てディフェンスするシャルケDF内田篤人

先日行われたUEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦、ホームで前回王者レアル・マドリードに完封負けを喫したシャルケ。




フル出場を果たした日本代表DF内田篤人のクリスティアーノ・ロナウドに対するディフェンスが話題になっています。




スポンサードリンク







試合後のインタビューでロナウドとのマッチアップについて語った内田は、「あんなところでまたがれてもね。見てないもん、ボール。目しか見てなかった。一回だけだからね、抜きに来るのは。抜くぞという時は別に(ボールを)見なくていい」と自らの対策法を口にしたように、実際に試合中には対峙したロナウドを相手に足を見ずに目だけを見てディフェンスをしていました。


uchida vs ronaldo

ソース: CLレアル戦。内田篤人「(ロナウドの)目だけ見ていた」|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva|World Football



その様子がこちら。






またぎに惑わされることなく、相手の動きを予測するためにじっと目を見つめてディフェンスした内田は、縦への突破を防いだものの、内側に切り込まれマルセロに2失点目を喫してしまいます。


しかし、初対面の世界屈指のドリブラー相手にも試合を通してそつのない対応を見せており、確実に手ごたえは感じているはず。セカンドレグではこの経験を活かし、世界最高峰の攻撃陣を抑える活躍に期待です(`・ω・´)


内田篤人 レアル・マドリード戦タッチ集




試合後インタビュー





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ