【動画】柿谷が途中出場のバーゼルは敗戦…レアルはC.ロナウド決勝弾で首位通過決定(タッチ集あり)

11月26日にUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第5節が各地で行われ、グループBでは柿谷曜一朗のバーゼルとレアル・マドリードが対戦。試合はクリスティアーノ・ロナウドの決勝ゴールでレアルが1-0で勝利しています。


この結果、5連勝を飾ったレアルが1試合を残して首位通過を決めています。なお、バーゼルの柿谷曜一朗は後半42分から途中出場しています。


スポンサードリンク






※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

バーゼル 0 – 1 レアル・マドリード


得点者: 

前半35分 クリスティアーノ・ロナウド[レアル・マドリード]




スカパー!高画質ハイライト(リンク先)

http://sports.yahoo.co.jp/video/player/19984



試合ハイライト






ホームのバーゼルがレアル相手に攻め込むも一発に沈む



グループリーグ4連勝中の前回王者相手をホームで迎え撃ったバーゼルは試合を通して何度も決定機を作りながらも得点を奪えず、逆に少ないチャンスをものにされて敗戦となってしまいました。


後半42分からの出場となった柿谷もさすがに出場時間が短すぎて、こぼれ球からのシュートは枠を大きく外れるなど何もできず。何か決定的な仕事をしてレギュラー争いでアピールしたかったところでしょうが・・・


柿谷曜一朗タッチ集



でも少ないチャンスをものにして勝ちきる辺り、レアルはさすが王者といった貫録を見せてくれましたね・・・これで公式戦15連勝。強すぎる。


ただロナウドはメッシとの通算CLゴール争いを繰り広げるうえでは少し物足りなかったかもしれません(*゚∀゚)っ


クリスティアーノ・ロナウド タッチ集








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ