【動画】FC東京FW武藤嘉紀、名古屋戦で素晴らしいドリブル突破からゴラッソ!新人最多タイの13点目

本日11月2日に行われたJリーグディビジョン1第31節、名古屋グランパスvsFC東京の試合で日本代表FW武藤嘉紀がスーパーゴールを突き刺しました。



スポンサードリンク






1-2とホームの名古屋にリードを許した後半31分、ピッチ中央でボールを受けた武藤は背負っていた名古屋DF闘莉王をうまく剥がしながら反転すると・・・









ドリブル突破から左足一閃!(゚д゚)



詰め寄ってきたDFを次々にかわし、最後は左足で逆サイドネットへ強烈シュートを突き刺しました。これで武藤はJリーグでの新人最多得点記録に並ぶ13ゴール目となりました。




試合は武藤のゴールで追いついたFC東京が何とかドローに持ち込んでいます。


現役慶応大生で日本代表と持ってるづくしの武藤ですが、もうJリーグでも13ゴール決めるとはマジで半端ないわ・・・来年海外移籍あるんじゃね?(*゚∀゚)っ


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ