【天皇杯小ネタ】山形GK山岸、魂のダイビングヘッドクリア!(動画)

日産スタジアムで行われた2014年の天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝、ガンバ大阪vsモンテディオ山形の試合は宇佐美貴史とパトリックのゴールでガンバ大阪が3-1で勝利。5年ぶり4度目の優勝を飾り、J史上2チーム目の3冠の快挙を達成しました。



この試合、惜しくも敗れて準優勝に終わったモンテディオ山形のGK山岸範宏は素晴らしいプレーを連発していました。



スポンサードリンク






前半22分までに早くも2点を奪われてしまった山岸でしたが、コーナーキックからのガンバDF岩下敬輔のヘディングを見事にセーブ。





さらにロメロ・フランクのゴールで1点差とした後半の終盤にも、ロングボールに果敢に飛び出すとダイビングヘッドでナイスクリア!











好プレーを連発し、J1昇格プレーオフ準決勝での奇跡を期待させるようなパフォーマンスを見せた山岸でしたが、惜しくも優勝には届かず。しかし、来年のJ1での戦いが期待できる素晴らしいプレーを見せてくれました(`・ω・´)





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ