【動画】両腕ハンド見逃し…J2セレッソ大阪FW田代のゴールが世紀の大誤審レベルだと話題に

明治安田生命J2リーグ第31節、セレッソ大阪vs栃木SCの試合で世紀の大誤審があったと話題になっているようです。



スポンサードリンク







話題になっているのは、前半42分のセレッソ大阪の3点目の得点シーン。まずはこちらをご覧ください。






ん・・・?



スローで見てみると・・・






ゴールを決めた田代ですが、トラップの際に明らかに両腕でボールに触れており、特に左腕で前に持ち出したとこはガッツリ・・・




ハンドの判定で栃木ボールのフリーキックが与えられるべきシーンでしたが、主審からは死角になっていたようで、このゴールが認められる形に。栃木にとっては試合を決定付けるような3失点目だっただけに、不運と言うにはあまりにもやりきれないシーンとなってしまったのでした。



試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ