【動画】川崎FW大久保嘉人、ブレ球ミドルでゴール!広島GK林も予測不能の弾道

明治安田生命J1リーグの2ndステージ第14節、サンフレッチェ広島vs川崎フロンターレの試合で、川崎FW大久保嘉人が予測不能の軌道を描くミドルシュート弾を突き刺しました。



スポンサードリンク







0-1と広島にリードを許して迎えた後半38分、ペナルティエリア手前でボールを受けた大久保は前を向くと迷いなく右足を振り抜きます。







アウト回転のかかったシュートは広島GK林卓人の逆をつく軌道を描きゴール!


名手GK林も予測不能な”ブレ球ミドル”を突き刺した大久保が今シーズン得点ランキングトップを走る22ゴール目をマークしました。


なお、この得点で大久保はJ1通算得点数を155に伸ばし、元日本代表FW中山雅史の持つJ1最多記録にあと2と迫っています。




試合はその後、後半アディショナルタイムに広島MF山岸智に決勝点を許した川崎がアウェーで1-2と敗れています。


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ