【動画】ジェフ千葉FW森本貴幸が救急車で緊急搬送…検査は異常無し!ケンペスはゴール後に「11」パフォ、チームはPO進出


本日11月23日に行われたJリーグディビジョン2の最終節、カマタマーレ讃岐vsジェフユナイテッド千葉の試合途中、千葉のFW森本貴幸が接触プレーで倒れ込み、救急車で緊急搬送されるアクシデントがありました。



スポンサードリンク





前半途中、森本はGKからのロングボールを藤井航大と競り合った際に頭部を強打し、ピッチに倒れ込みます。









試合は一時中断。意識を失ったようにも見えた森本はその後、救急車で病院へ搬送されました。




その後、約24分後に試合は再開。すると森本の代わりに交代で入ったFWマリオ・ケンペスがゴールし、森本の背番号「11」を表すこのパフォーマンス。同僚の無事を祈りました。




気になる森本の検査結果は、スカパー実況によれば異常無しとのこと。



AEDも持ち込まれる危険なアクシデントでしたが、大事に至らず良かった・・・ (´-ω-`)


そして試合はそのケンペスのゴールが決勝点となり千葉が1-0で勝利。今シーズン3位を決め、3年連続のプレーオフ進出を決めています。






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ