【動画】J2京都の元代表FW大黒将志が決めたワールドクラスのボレーシュートがスゴい

9月28日に行われたJリーグディビジョン2第34節、京都サンガvs横浜FCの試合はホームの京都が2‐1で勝利しました。



この試合で生まれた元日本代表FW大黒将志のゴールがワールドクラスだと俺の中で話題になっています。


スポンサードリンク






アウェーの横浜FCに先制を許して迎えた前半アディショナルタイム、京都はコーナーキックの跳ね返りを拾った石櫃洋祐が右サイドから中央にクロスを上げると、素早く反応したのは元日本代表FW大黒将志。





予備動画



ジャンプしながら絶妙ボレー!(*゚∀゚)っ



向かってくるクロスに対してジャンプしながら右足を合わせ絶妙な同点ゴール!難しい角度からワンタッチで逆サイドの隅にシュートを流し込む技術はまさにワールドクラスかと。


大黒と言えば泥臭いプレーでの得点が印象的ですが、こういった技術の高いシュートも打てるという事を改めて感じさせてくれるスーパーゴールでした(●゚ω゚)ノ


ちなみに試合は後半の駒井のゴールで逆転した京都が退場者を出しながら2‐1で勝利しています。


試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ