【動画】サポの熱いチャントに思わず…今季限り退団の名古屋FW玉田圭司がホーム最終戦で号泣

11月29日に行われたJリーグディビジョン1第33節、大宮アルディージャとのホーム最終戦を戦った名古屋グランパスのFW玉田圭司が試合前のアップで号泣するシーンが話題になっています。



スポンサードリンク






34歳の玉田は今シーズン限りでの契約が満了し退団が決まっており、この日のホーム最終戦のアップ時には豊田スタジアムに駆け付けたサポーターたちが玉田コールを熱唱。するとこの熱い歌声に思わず玉田も座り込んで涙・・・。







これは泣ける・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。



2010年のJ1制覇に大きく貢献するなど、長年チームを支えたストライカーに対する熱い想いが伝わった感動的なシーンとなりました。


なお、試合は2‐1で名古屋が勝利。玉田は先発し後半20分までプレーしました。


今季最終戦を勝利で飾り、試合後のセレモニーでは玉田の他、同じく退団のジョシュア・ケネディや中村直志がサポーターたちに別れを告げました。









スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ