【動画】キングカズ、神戸1.17チャリティーマッチで2ゴール!カズダンスに観客大盛り上がり

本日行われた「阪神淡路大震災20年1.17チャリティーマッチ」に参加した『キングカズ』こと横浜FCのFW三浦知良が2ゴールを挙げ、カズダンスを披露しました。



スポンサードリンク







1995年1月17日に起こった阪神淡路大震災からちょうど20年の節目を迎えたきょう、ノエビアスタジアム神戸にてチャリティーマッチが行われ、ヴィッセル神戸OBメンバー中心で構成されたKOBE DREAMSと元日本代表メンバー中心で構成されたJAPAN STARSが対戦。


神戸出身で現役時代にヴィッセル神戸でもプレーした永島昭浩氏が監督を務めたKOBE DREAMSでは後半から現役最年長Jリーガーである横浜FCのFW三浦知良(47)も出場。



するとカズは早速ヘディングと右足で2ゴールを記録!








カズダンスも飛び出し、観客は大いに沸き上がりました(*゚∀゚)っ



また、試合ではJAPAN STARSの監督を務めた元日本代表監督の岡田武史氏が後半開始からプレーする場面もあったようです。




なお、試合は3-2でKOBE DREAMSが勝利。KOBE DREAMSのキャプテンを務めた元日本代表DF宮本恒靖、JAPAN STARSのキャプテンを務めた元日本代表MF中田英寿ら豪華メンバーの共演にこの日スタジアムに集まった約2万4000人もの観客も大いに盛り上がりを見せていました(*゚∀゚)っ


試合ハイライト




おまけ: 香川真司・岡崎慎司からのメッセージ









スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ