【小ネタ】J2第33節、磐田の”ピンボール”みたいな失点がドタバタすぎると話題に

明治安田生命J2リーグの第33節、ザスパクサツ群馬vsジュビロ磐田の一戦でのある得点シーンが面白すぎると話題になっています。



スポンサードリンク








話題のシーンは後半23分の群馬のコーナーキック。




gunma goal vs jubilo


ドタバタww



インスイングのコーナーキックから、群馬FW江坂がヘッド→ポストに弾かれたところを拾い直してクロス→DF乾のヘッド→GKカミンスキーがセーブ→DF青木ヘッド→カミンスキーまたセーブ→最後は江坂が豪快にゴール!!


まるでピンボールのような面白すぎる得点シーンとなったのでした。


なお、試合は磐田が3-2で勝利しています。


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ