【動画】C大阪フォルラン、誕生日の姉の前でJ初ゴール!改めてフォルランの車いすの姉に対する愛情が泣けると話題に

3月23日に行われたJリーグディビジョン1の第4節、セレッソ大阪はアウェーで開幕3連勝の鹿島アントラーズと対戦し、FWディエゴ・フォルランがJ初ゴールを決めるなど2-0と勝利を収めました。試合の詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。



スポンサードリンク








この試合でJリーグ初ゴールを決めたFWディエゴ・フォルランはこの日、家族がJ初観戦に訪れており、さらに5歳年上の姉アレハンドラさんはこの日が誕生日だったそうで、自身のJ初ゴールはお姉さんへのバースデーゴールともなったようです。








そんなフォルランですが、車いすで生活するお姉さんとのエピソードが以前より知られていました。


フォルランの姉のアレハンドラさんは17歳の時に交通事故に遭ってしまい、下半身不随に陥ってしまいます。当時12歳だったフォルランは学業優秀、テニスも一流だったそうです。お姉さんの高額な治療費は家計を圧迫していた所、それを助けるためにフォルランは15歳で1年間のみと言う約束でペニャロールとプロ契約を結んだのでした。そしてプロ入り後は大活躍を見せ、瞬く間に世界トップレベルの選手に成長し、リーガ・エスパニョーラでは2度の得点王も経験。そんなフォルランがお姉さんについて語った名言がこちら。




ソース: フォルランは下半身付随で歩けなくなった姉のためプレーしているらしい


姉のためにプレーするフォルラン…素敵過ぎるやないですか。・゚・(ノД`)・゚・。



観戦に訪れたお姉さんの前でバースデーゴールを決められて本当に良かったですね!先日のACLブリーラム戦でようやく来日初ゴールを決めていたものの、なかなかゴールと言う結果を出せずに自身も苛立ちがあったはずですし、この試合ではゴールの前にも絶好機を外していたので…







それだけにゴール後のガッツポーズは本当に嬉しそうでしたしねΣd(´∀`)




今後はどんどんゴールを量産してセレッソをリーグ初制覇に導いてほしいものですなヽ(゚ω゚ )



スポンサードリンク





試合のハイライトはこちらです





フォルランのタッチ集


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ