【天皇杯】宇佐美2発&パトリック弾!ガンバ大阪、山形との熱戦制しJリーグ史上2度目の3冠達成!(動画)

12月13日に日産スタジアムで行われた天皇杯決勝、ガンバ大阪vsモンテディオ山形の試合は宇佐美貴史とパトリックのゴールで3点を奪ったガンバが3-1と勝利し、5年ぶり4度目の優勝を飾りました。ガンバはこれでJリーグ、ヤマザキナビスコカップに続く3冠を達成しました。



スポンサードリンク






前半4分、宇佐美貴史の先制ゴール








22分、宇佐美貴士のドリブルからパトリックのゴール






GK山岸のスーパーセーブ





後半17分、ロメロ・フランクのゴール







GK山岸、魂のダイビングヘッドクリア





後半40分、宇佐美貴史の追加点






優勝の瞬間




ガンバ大阪、Jリーグ・ナビスコ杯に続いて3冠達成!




ガンバ大阪が持ち味の攻撃力をいかんなく発揮する3得点で山形を下し、2000年の鹿島アントラーズ以来、Jリーグ史上2度目の3冠を達成しました!


J1チャンピオンとJ2の6位と言うディビジョンの差を感じさせない熱戦となったこの試合でしたが、やはり試合を決めたのはガンバが誇る強力な2トップ、宇佐美とパトリックのコンビでしたね。2人のホットランから何度も何度もチャンスを作り、山形の脅威となっていました。


山形もJ1昇格プレーオフを勝ち抜いた勢いそのままに、GK山岸のスーパーセーブや後半のロメロ・フランクのゴールで1点差にまで詰め寄る健闘を見せましたが、惜しくも頂点には一歩届かず。しかし来年のJ1での戦いが期待できる素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました(`・ω・´)


しかし改めて、J2から昇格して1年での3冠達成は快挙と言うほかありませんね!



ガンバ大阪、3冠おめでとう\(^o^)/






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ