【動画】小林、大久保が決めた!川崎が3得点快勝で5年ぶりACL決勝トーナメント進出

4月22日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ最終節、グループHの川崎フロンターレはホームに韓国の蔚山現代を迎え、小林悠、大久保嘉人らのゴールで快勝しています。これで川崎は5年ぶりとなるACLの決勝トーナメント進出を決めています。




スポンサードリンク





引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まる川崎は、前半32分に中村憲剛の縦パスを受けた小林悠が右足でゴール右に決め、ホームで先制点を奪います。9日に第一子となる長男が誕生した小林はゴール後にゆりかごパフォーマンスも見せました。



さらに直後の前半34分にもスルーパスに抜け出したエースの大久保嘉人がGKとの1対1を落ち着いて流し込み2点目を挙げます。



しかし蔚山も直後に右サイドからのグラウンダーのクロスをラフィーニャが押し込んで1点を返し、前半は川崎が1点リードで終えます。




1点リードの川崎は後半、中村を起点に攻め込むも、チャンスを迎えたレナトが決定力を欠きスコアはそのまま推移します。すると後半32分、右CKからの中村のボールにジェシがヘディングで合わせて大きな追加点。34歳のバースデーゴールでリードを再び2点に広げます。




そのまま逃げ切った川崎が勝ち点を12とし、5年ぶりのACL決勝トーナメント進出を決めました。なお、川崎はこの日貴州人和に5-0で勝利した同組のウェスタン・シドニー・ワンダラーズと勝ち点で並んだものの、得失点差で2位となっています。

試合ハイライト






川崎が完勝で決勝トーナメント進出!

近年なかなかJリーグ勢が勝てていないACLで、グループリーグを危なげなく突破してくれたのは嬉しいですね!ひそかに期待している大久保嘉人もこの日もゴールを決めてチームの勝利に貢献しましたしね。

またチームにいい意味での刺激を与えてくれると思うので、ほんと大久保にはW杯のメンバーにサプライズで選ばれてほしいですヽ(゚ω゚ )




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ