【動画】塩谷FKから山岸決めた!サンフレッチェ広島が最終戦に勝利し初のACL決勝T進出

4月23日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ最終節、グループFのサンフレッチェ広島はホームでオーストラリアのセントラル・コースト・マリナーズと対戦し、1-0で勝利しています。この結果、2勝3分け1敗の勝ち点9でグループFの2位となり、クラブ史上初の決勝トーナメント進出を決めています。



スポンサードリンク





グループFで最下位に沈みながら最終戦に勝利すれば決勝トーナメント進出が決まるサンフレッチェ広島はホームでのこの試合、立ち上がりから圧倒的に攻め立てます。

しかし青山敏弘や石原直樹らがチャンスを決めきれず、また前半43分には塩谷司が無回転キャノンFKを放つもゴールならず。前半をスコアレスで終えます。

後半に入っても試合の主導権を握る広島は、サイド攻撃から野津田岳人や石原が決定機を迎えるもゴールを割れず、また後半19分の高萩洋次郎の直接FKもGKに阻まれてしまいます。

しかし後半25分、相手DFラインの裏に抜け出した石原がブレント・グリフィスに倒されてゴール前でのFKを獲得。グリフィスはレッドカードで退場処分となります。このFKを塩谷が低い弾道で狙うと、コースに入っていた山岸智の足に当たってゴールに吸い込まれ、ようやく広島が先制点を奪います。



その後も上手く試合を運んだ広島が1-0で勝利し、勝ち点9でグループFの2位となり初の決勝トーナメント進出を決めています。


前半ハイライト




後半ハイライト



試合ハイライト





広島も初の決勝トーナメント進出!


これでJリーグ勢からは4チーム中3チームが決勝トーナメントに行くことになりました!マリノスは残念でしたが、後の3クラブは本当によくやってくれましたね!

広島はこの試合は得点こそ1ゴールのみでしたが、かなり攻め込んでいたので危なげない勝利でしたね。決定力に課題が残ったかもしれませんが、それでも勝ちきれたのは大きいです。

それにしても塩谷は絶好調ですな・・・この日も弾丸キャノンFK見せたと思いきや、得点シーンではコースを狙ったシュートでゴールに繋げましたからねヽ(゚ω゚ )

サンフレッチェは決勝トーナメント1回戦では小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズと対戦するようなので、また楽しみが増えそうです!



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ