【動画】絶好調!レスターのエースFWヴァーディー、代表初ゴールは鮮烈バックヒールボレー弾!

26日に行われたドイツ代表vsイングランド代表の国際親善試合で、レスター・シティのFWジェイミー・ヴァーディーがイングランド代表初ゴールを決めました。



スポンサードリンク







今シーズンのプレミアリーグで快進撃を続け首位を走るレスター・シティのエースとして、今季リーグ戦で19ゴールを叩きだしているヴァーディー。この試合ではベンチスタートだったものの、1-2と1点ビハインドの後半にダニー・ウェルベックと代わって投入されると、その3分後に早速結果を残します。










右サイドを駆け上がったDFナサニエル・クラインのクロスに走り込むと、軸足の後ろを通す鮮やかなバックヒールボレー!




記念すべき代表初ゴールは世界最高GKノイアーもノーチャンスな芸術弾。


わずか5年前までは5部リーグでプレーしていた若者が、プレミアリーグで19ゴールを叩きだし首位を走るチームをけん引、さらには世界王者ドイツ相手に見事なゴール・・・まさに絵にかいたようなシンデレラストーリー。ノッてる男はやはり違う!




その後、エリック・ダイアーのゴールで逆転に成功したイングランド代表が3-2と逆転勝利を収めています。



試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ