【動画】”因縁”相手にFKで決勝弾!スニガとの遺恨も解消した新主将ネイマール、コロンビア戦のプレーを振り返る

現地時間の9月5日、アメリカのマイアミにてブラジル代表vsコロンビア代表の国際親善試合が行われました。



2010年南アフリカW杯でもセレソンを率いたドゥンガが指揮官に復帰しての初陣となった試合は、新たに新キャプテンに任命されたネイマールが後半38分に直接フリーキックを沈め、ブラジルが1-0で勝利。ワールドカップの準々決勝では腰椎骨折という大怪我を負わされた因縁の相手との対戦でゴールという結果を出して見せました。







スポンサードリンク






そんなネイマールのコロンビア戦のタッチ集がこちら。





怪我からの完全復活を印象付ける活躍を見せたネイマール。今シーズンは昨シーズン無冠に終わったバルセロナにタイトルをもたらすことが出来るのか、注目ですねヽ(゚ω゚ )


ちなみにこの試合、ワールドカップでネイマールに怪我を負わせたフアン・スニガも先発出場。試合前、両チームのキャプテンを務めた両者はこんなシーンも見せてくれました。



まさに「昨日の敵は今日の友」!これぞサッカーのあるべきフェアプレー精神ですな(*゚∀゚)っ


試合ハイライトはこちら







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ