【動画】フンテラール、トーレス師匠ばりのシュートミスをやらかしメキシコに敗戦…背番号もはがれる

オランダ代表は11月12日にアムステルダムとメキシコ代表との国際親善試合を行いました。



ホームの試合は常にリードを許す展開となり、2-3で敗戦。この試合で先発出場したシャルケ04のFWクラース・ヤン・フンテラールは前半途中にゴール前至近距離からの絶好のチャンスをシュートミスする場面もありました。



スポンサードリンク





カルロス・ベラに先制ゴールを許して迎えた前半43分、右サイドからのコーナーキックを得たオランダ代表。アリエン・ロッベンのクロスにステファン・デ・フライがヘディングシュートを放つと・・・





デ・フライが頭で軌道を変えたボールにとっさに反応するも、至近距離からの絶好のチャンスでシュートミスしてしまったフンテラール。これは決めたかった・・・


さらにフンテラールは後半終了間際に背番号がはがれるという珍場面も。



その後、ウェスレイ・スナイデルのスーパーボレーで同点に追いついたオランダでしたが、後半に再びベラ、そしてハビエル・エルナンデスにゴールを許し、ダレイ・ブリントのゴールで1点差に詰め寄るも惜敗しています。


オランダ代表vsメキシコ代表 試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ