【動画】ネイマールが躍動、メッシはPK失敗!南米スーペルクラシコはブラジルに軍配

10月11日に中国の北京でブラジル代表vsアルゼンチン代表の国際親善試合が行われました。



世界中から注目を集めた南米の”スーペルクラシコ”はジエゴ・タルデッリの2ゴールでブラジルが2‐0で完勝しました。



スポンサードリンク








※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ブラジル代表 2 – 0 アルゼンチン代表


得点者: 

前半28分 ジエゴ・タルデッリ[ブラジル]
後半19分 ジエゴ・タルデッリ[ブラジル]



試合ハイライト


Brazil 2-0 Argentina ourmatch.net 投稿者 ourmatch

ミドルハイライト




ロングハイライト


Brazil 2 – 0 Argentina Highlights 11/10/2014 投稿者 yarigavideo


注目の因縁対決はブラジルが勝利!



南米のスーペルクラシコと呼ばれる因縁の対決はブラジルに軍配が上がりました。


バルサのネイマールとメッシの両キャプテン&10番の対決が注目されたこの試合でしたが、キレのある動きで何度もチャンスメイクをしたネイマールとPKを失敗してしまったメッシの明暗が分かれる結果となりましたね。


メッシPK失敗シーン



後半だけ見た印象だと、攻撃陣にタレント揃いのアルゼンチン代表に比べてブラジル代表は攻守のバランスが良いように見えましたね。アンカーに入ったダヴィド・ルイスが守備では相手の攻撃の芽を事前に摘み、そこから上手く前線にボールを配給していました。ブラジルワールドカップでの1‐7の屈辱の大敗からはや3ヶ月、もうここまでセレソンを立て直してきたのはさすがドゥンガと言うところでしょうかヽ(゚ω゚ )


14日には我らがアギーレジャパンとの対戦が控えるブラジル代表ですが、やはり日本にとっては攻め込まれる場面が増えそうです。




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ