CSKA戦で一発退場のヤヤ・トゥーレ、Twitterでファンに謝罪「謝らないといけないと感じた」

先日のUEFAチャンピオンズリーグのCSKAモスクワ戦で一発退場処分を受けたマンチェスター・シティのヤヤ・トゥーレが、自身のTwitter上でファンに向けて謝罪ツイートを残していたようです。


スポンサードリンク






美しいフリーキックで同点弾を挙げたものの、後半37分にロマン・エレメンコを突き飛ばしてレッドカードを受けたトゥーレ。





1-2で敗れグループ最下位に沈むことになった試合後、トゥーレは自身のTwitterで「シティファンへ。レッドカードを受けてすまなかった。これについては謝らないといけないと感じたよ。」とファンへ謝罪。



このツイートに対しての返信はおおむねトゥーレを励ますようなコメントが残っており、ファンもこの謝罪に対して好意的な評価を抱いているようです。


ただし、3日にアカウントを復活させたばかりのトゥーレはTwitter上での人種差別を受けており、この報告を受けた英警察が調査に乗り出しているとの報道も。


toure discrimination

ソース: 英警察、ヤヤ・トゥーレに向けた差別ツイートの捜査に乗り出す 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News



記事によればトゥーレ本人は「正直言って、恥ずかしいことだと思う。こういう人たちには、自分たちの行動を改めるよう、なんとか伝えなければいけない。自分たちの行動が間違っていることに気付いてほしい」と語っています。


サッカー界に蔓延する人種差別は根深い問題であるものの、こういった調査などをきっかけに人種差別が少しでも減っていくことを願うばかりです(´・ω・`)





スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ