【動画】メッシとネイマールがゴラッソ2連発!記録づくめの試合もイブラ欠くPSGに今季初黒星

9月30日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第2戦、グループFではバルセロナが敵地でパリ・サンジェルマンと対戦。



リオネル・メッシ、ネイマール、アンドレス・イニエスタらが先発したバルセロナは前半10分、セットプレーからダヴィド・ルイスに先制点を許してしまいますが、直後にエースがすぐさま得点を挙げます。


スポンサードリンク






前半11分、バイタルエリアでボールを持ったネイマールが中央のメッシへパス。メッシはダイレクトで左のイニエスタへ展開すると、その折り返しをダイレクトで流し込みます。








このゴールがバルセロナのチャンピオンズリーグでの通算500ゴール目となり、さらに自身のCL通算ゴール数を歴代2位タイとなる68に伸ばしました。



美しいワンタッチプレーでのゴールで同点に追いついたバルサでしたが、前半26分にマルコ・ヴェッラッティにセットプレーから勝ち越しゴールを許すと、後半開始早々にもブレーズ・マテュイディにリードを2点に広げられます。


マテュイディのゴール直後の後半12分、今度はネイマールが魅せます。右サイドからのクロスをフォアサイドでトラップすると、右足でDFの隙間を縫うシュート。








針の穴を通すような繊細なコントロールで2点目を挙げたものの、反撃もここまで。今季無敗をキープしていたバルセロナでしたが、キャプテンのチアゴ・シウヴァ、ズラタン・イブラヒモヴィッチを欠くPSGに今季初黒星を喫しています。





ちなみにこの試合に出場したアンドレス・イニエスタはCL出場100試合目をマーク。



さらに途中出場したシャビ・エルナンデスはこれでCLでの143試合目の出場となり、ラウール・ゴンサレスが保持していた142試合の最多出場記録を更新しています。




バルセロナは記録づくめとなった試合で勝ちたかったでしょうが、ルイス・エンリケ監督の下での初の黒星を喫してしまいました。ただ、今月下旬にはついにルイス・スアレスも戻ってきますし、メッシ、ネイマールをはじめとする攻撃陣がこのまま好調を維持できればリーガ&CLのタイトルは十分狙えそうです(*゚∀゚)っ


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ