【CL小ネタ】珍しく感情的に…香川真司、シュートミス直後に怒り募らせ激しく悔しがる(タッチ集あり)

10日のUEFAチャンピオンズリーググループステージ第6節、ホームでアンデルレヒトを迎えたボルシア・ドルトムント。チーロ・インモービレのゴールで先制するも後半終盤に追いつかれ、試合は1-1のドローに終わりました。



引き分けたものの、グループDの首位通過を決めたドルトムントですが、先発出場した日本代表MF香川真司は試合中に激しく悔しがるシーンもありました。



スポンサードリンク






1点リードで迎えた後半途中、香川は左サイドから切り込んでシュートを放つもボールは枠の上へ。





シュートミスに珍しく感情的になったのか、空を切るように思い切り足を振り抜いて怒りを露わにした香川。やはりノーゴールが続いていることでメンタル的にもやられているのか・・・


ドイツメディアからも厳しい評価を受けているようですが、運動量もかなりありましたし、チャンスには何度も顔を出しており、調子はどんどん上がってきているように思えるだけに、早く結果が欲しいところですねヽ(゚ω゚ )



香川真司タッチ集








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ