【動画】韓国代表ソン・フンミン、FKサインプレーから強烈ミドル!2ゴールでゼニトに競り勝つ

11月4日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第4節、グループCのゼニト・サンクトペテルブルクvsバイヤー・レヴァークーゼンの試合は2点を奪ったアウェーのレヴァークーゼンが2-1で勝利しました。




この試合の主役となったのは韓国代表の若きエース、ソン・フンミンでした。



スポンサードリンク






スコアレスで迎えた後半23分、ゴール前でのフリーキックを得たレヴァークーゼンはゼニトDF陣も驚きのサインプレーを見せます。









これはお見事(*゚∀゚)っ



キッカーのハカン・チャルハノールからパスを受けたカリム・ベララビがワンタッチでボールを落とすと、そこに待っていたソン・フンミンが豪快なミドルシュートを突き刺しました。


さらにソン・フンミンは5分後の後半28分にもカウンターから追加点。





後半終了間際に1点を返されたものの、ソン・フンミンの2ゴールでレヴァークーゼンが逃げ切りに成功しました。


ソン・フンミンのプレーは数えるほどしか見たことが無かったのですが、前への推進力といい積極性といいかなりいいものを持ってますね!日本人選手も負けじと頑張ってほしいものですヽ(゚ω゚ )


試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ