【動画】前代未聞?ダニ・アウヴェス、古巣バルサベンチで挨拶中に試合開始→慌ててピッチへ

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2nd leg、バルセロナvsユヴェントスの試合開始時にユヴェントスDFダニエウ・アウヴェスが相手ベンチで試合開始のホイッスルを聞くという珍事が起きました。





スポンサードリンク







話題になっているのは試合開始直前のこのシーン。ピッチに入場した後、自身の守る右サイドバックのポジションから離れたアウヴェスは古巣であるバルセロナのベンチへ挨拶。するとこれに気づかなかった主審が試合開始のホイッスルを吹いたのです。






ベンチのルイス・エンリケ監督はじめスタッフ陣とあいさつを交わしていたアウヴェスは慌ててピッチへ。CLの準々決勝の大舞台で前代未聞とも言える珍事が起きたのでした。



なお、試合は同国代表の後輩であるネイマールを完封したアウヴェスの活躍もあり0-0で終了。2戦合計3-0でユヴェントスがベスト4進出を決めています。



試合ハイライト









スポンサードリンク



↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ