【CL】攻撃も任せとけ!チェルシーDF3人衆、テリー&ケーヒル&イヴァノが見事な連携でゴール!

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦、アウェーでパリ・サンジェルマンと対戦したチェルシーのDF3人衆が攻撃陣顔負けの見事な連携からゴールを決めました。



スポンサードリンク







守勢だったチェルシーは0-0で迎えた前半36分、右サイドでフリーキックを獲得。このチャンスに強靭なフィジカルを誇るDF陣のジョン・テリー、ギャリー・ケーヒル、ブラニスラヴ・イヴァノヴィッチが前線に上がります。


中央に送られたクロスが一度相手DFにクリアされ左サイドに流れると、ボールを拾ったCBテリーが低いクロス。これをケーヒルが上手くヒールでフリックすると、フォアサイドで待ち受けていたイヴァノヴィッチがヘディングで流し込み、貴重な先制ゴールを奪います。






攻撃陣も顔負けの見事な連係でゴールを奪ったテリー・ケーヒル・イヴァノのDF3人衆。堅守を誇るチェルシー守備陣は攻撃にもめっぽう強いようです(`・ω・´)



試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ