【動画】波乱続出のCL第2節、アーセナルはホーム戦落とし2連敗…チェルシー、ローマはアウェーで敗れる

現地時間29日にUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第2節が各地で行われ、アーセナルがホームで、チェルシーとローマがアウェーでそれぞれ敗れる波乱がありました。




スポンサードリンク







ホームで痛すぎる連敗


アーセナルはホームのエミレーツ・スタジアムでギリシャのオリンピアコスと対戦。アウェーの第1節でディナモ・ザグレブに敗れていたアーセナルはホームで是が非でも勝ち点3を奪いたいところでしたが、打ち合いの末に3失点を喫し悔しすぎる敗戦。

これでクラブ史上初となるCL開幕からの2連敗となり、さらに次はバイエルン・ミュンヘンとの2連戦が待ち受けており、グループリーグ突破に黄信号がともっています。



アーセナルvsオリンピアコス ハイライト




モウリーニョ、古巣に敗れる




かつて率いCLを制覇した経験もあるポルトに”凱旋”したチェルシーの指揮官モウリーニョ。しかしホームの大声援に押されるポルトに先制を許すと、MFウィリアンの前半終了間際の同点ゴールもつかの間、コーナーキックから決勝点を浴び1-2で敗戦。


古巣に敗れ、今シーズンここまで続く低迷ぶりと合わせある意味で窮地に立たされています。




ポルトvsチェルシー ハイライト




予想外の3失点



ベラルーシのBATEボリソフの本拠地に乗り込んだのはセリエAで6位と苦しむASローマ。


アウェーの大観衆に飲まれたのか、前半8分に先制ゴールを許すと、その後12分、30分とフィリップ・ムラデノヴィッチに2点を奪われまさかの3失点。後半、ようやく盛り返したものの2点を返すにとどまり、まさかの敗戦を喫しました。



ムラデノヴィッチの1点目はGKシュチェスニーの隙をついた見事なゴール!




BATEボリソフ vs ASローマ ハイライト





また、プレミア勢は開幕2戦で戦った6試合で5敗を喫するなど絶不調。来年以降、UEFAリーグランキングに大きな変動があるかもしれません。



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ