【動画】アーセナルを圧倒したドルトムントがインモービレ&オーバメヤン弾で快勝!香川は出場無し

9月16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第1節、グループDのボルシア・ドルトムントvsアーセナルの試合はホームのドルトムントが2-0で勝利しています。また、日本代表MF香川真司はベンチ入りしましたが出場しませんでした。



スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。



試合結果: 

ボルシア・ドルトムント 2 – 0 アーセナル


得点者: 

前半45分 チーロ・インモービレ[ドルトムント]
後半03分 ピエール=エメリク・オーバメヤン[ドルトムント]



ゴールハイライト






ロングハイライト




香川温存のドルトムント、ホームでアーセナル相手に快勝!



いよいよ開幕した今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。いきなりドルトムントとアーセナルという好カードが実現しました。注目の香川真司はベンチスタート。


試合はホームのドルトムントが立ち上がりからハイプレスを仕掛け、アーセナルに自由にボールを持たせず、ボールを奪ったら手数をかけずに縦へ早い攻撃で優勢に出ます。


そして前半終了間際、自陣のハーフウェーライン手前からボールを受けたチーロ・インモービレが単独でカウンターを仕掛けると、そのままドリブルで約50mを駆け上がりシュート。





これが見事に決まり、攻め続けたドルトムントがようやく先制点を挙げます。


さらに後半開始直後の後半3分、クリアボールを拾ったピエール=エメリク・オーバメヤンがケヴィン・グロスクロイツに展開すると、浮き球のスルーパスに反応。GKを交わしてシュートを流し込み2点目を挙げます。





その後もドルトムントはインモービレ、オーバメヤン、ヘンリク・ムヒタリアンといった攻撃陣のスピードを活かした突破で決定機を迎えるなど、アーセナルを圧倒。


一方のアーセナルはダニー・ウェルベックが試合を通して何度かチャンスを迎えたもののものに出来ず、試合はそのまま2-0でドルトムントの完勝に終わっています。


どれだけドルトムントが圧倒していたかが分かる試合後のスタッツがこちら。




シュート数24本打ってる時点でもう試合を圧倒してますよね・・・ドルトムントの強さを確信(*゚∀゚)っ


残念ながらこの試合では出番のなかった香川真司ですが、フライブルク戦の後に筋肉の張りを訴えていたようでしたし、しっかりとコンディション整えて次戦のマインツ戦で活躍してもらいたいですな(●゚ω゚)ノ


しっかし相変わらずドルトムントサポーターのホームの大観衆は圧巻ですわ(゚д゚)






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ