【動画】香川が得点演出!4発快勝のドルトムント、CL4連勝でベスト16進出決定(香川タッチ集あり)

11月4日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ第4節、グループDのボルシア・ドルトムントはホームでガラタサライと対戦。試合は日本代表MF香川真司も先発したドルトムントが4-1で勝利しています。



これでグループリーグ4連勝を飾ったドルトムントは2試合を残して決勝トーナメント進出を決めています。


スポンサードリンク







※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

ボルシア・ドルトムント 4 – 1 ガラタサライ


得点者: 

前半39分 マルコ・ロイス[ドルトムント]
後半11分 ソクラティス・パパスタソプーロス[ドルトムント]
後半25分 ハカン・バルタ[ガラタサライ]
後半29分 チーロ・インモービレ[ドルトムント]
後半40分 セミフ・カヤ(オウンゴール)[ドルトムント]



試合ハイライト





香川真司タッチ集





ドルトムントが無傷の4連勝でベスト16へ!



リーグ戦では5連敗を喫し降格圏に沈むドルトムントですが、CLでは好調を維持しなんとこれで4連勝。グループリーグ2試合を残して早くも決勝トーナメント進出を決めています(*゚∀゚)っ



先発出場し後半18分までプレーした香川もショートコーナーからのクロスでパパスタソプーロスの2点目を演出。前半には左足で惜しいシュートを放ちました。


結果は欲しかったでしょうが、先日胸ぐらをつかんだ写真が話題になったクロップ監督も交代直後に抱擁していましたし、悪くない出来だったと思います。




それにしてもCLではこんなに調子いいのにリーグ戦で勝てないのはなぜなんだドルトムント・・・やはりカウンターサッカーを対策された時の引き出しがないんでしょうか?(´・ω・`)





スポンサードリンク




↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ