【CL】ネイマールが強烈ミドル弾!メッシ、スアレスと南米トリオ揃い踏みのバルサがPSG下し首位通過

12月10日のUEFAチャンピオンズリーググループリーグ第6節、グループFのバルセロナがパリ・サンジェルマンと対戦。決勝トーナメント進出がともに決まっているチーム同士の対戦は3-1でバルセロナが勝利し、首位でのグループリーグ突破を決めました。



この試合ではバルセロナが誇る強力3トップ、メッシ、ネイマール、スアレスの”南米トリオ”が揃ってゴールを決めました。



スポンサードリンク






前半15分、ズラタン・イブラヒモヴィッチの古巣相手へのゴールで先制を許したバルサ。




しかし直後の前半19分、リオネル・メッシがルイス・スアレスのアシストから決めて同点に追いつきます。





メッシはこれで自身の持つCL通算得点記録を76に。


さらに前半41分、ネイマールが強烈な逆転ゴール。





さらに後半32分にはネイマールのシュートをGKがはじいたこぼれ球に反応したスアレスも決めて3-1。






これで初めて南米トリオが揃って得点し、バルセロナが快勝。決勝トーナメントに向けて視界は良好のようです。


それにしても得点者がイブラ、メッシ、ネイマール、スアレスとか豪華すぎる(*゚∀゚)っ


試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ