【動画】レアルがダービー決勝制しCL王者に!ラモス劇的同点弾から延長で大逆転し悲願の10度目欧州制覇達成

5月24日にUEFAチャンピオンズリーグ決勝がポルトガルのエスタジオ・ダ・ルスで行われ、レアル・マドリードとアトレティコ・マドリードが対戦しました。

史上初の同都市対決「マドリード・ダービー」の決勝となった試合は、ディエゴ・ゴディンのヘディングで先制したアトレティコが逃げ切るかと思われた後半アディショナルタイムにセルヒオ・ラモスが同点弾を挙げて延長戦に突入し、終盤に3点を奪って逆転したレアルが通算10度目の欧州制覇を果たしています。


スポンサードリンク





※試合詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


試合結果: 

レアル・マドリード 4 – 1 アトレティコ・マドリード


得点者: 

前半36分 ディエゴ・ゴディン[アトレティコ・マドリード]
後半48分 セルヒオ・ラモス[レアル・マドリード]
延長後半5分 ギャレス・ベイル[レアル・マドリード]
延長後半13分 マルセロ[レアル・マドリード]
延長後半15分 クリスティアーノ・ロナウド[レアル・マドリード]



試合ハイライト



Highlights & All Goals ~ Real vs Atletico 4-1… 投稿者 fasstert


ロングハイライト




レアル・マドリード、劇的すぎる大逆転勝利で”ラ・デシマ”達成ヾ( ゚∀゚)ノ゙


12シーズンぶりのCL優勝を目指すレアルと、悲願の初優勝を目指すアトレティコのマドリード・ダービー決勝対決は、リーガ最終節のバルセロナ戦で負傷交代し出場が危ぶまれていたスペイン代表FWジエゴ・コスタが先発出場。一方のレアルは出場停止でシャビ・アロンソを欠いたもののクリスティアーノ・ロナウドやカリム・ベンゼマ、ギャレス・ベイルらが先発出場しました。

試合は開始早々の9分、再び怪我が再発したのか、ジエゴ・コスタが交代を余儀なくされるアクシデント。

エースの交代というアクシデントに見舞われたものの、終始前線からのプレスをかけ続けたアトレティコは、ボールを奪われた後の切り替えの早さが尋常じゃなく、レアルに攻撃の隙を与えません。

すると前半36分、セットプレーのチャンスからディエゴ・ゴディンのヘディングシュートがGKカシージャスの頭上を超えてゴールに吸い込まれて待望の先制点を挙げます。




一方のレアルはディ・マリアのキレッキレのドリブルでチャンスを作るも、なかなかチャンスをものに出来ずに前半をビハインドで終えます。

後半も守備を固めるアトレティコがボールを奪ってからのショートカウンターでペースを握り、なかなかレアルにチャンスを作らせません。ベイルが何度か迎えた決定機も決められず、試合は終盤へ。このまま守り切ればアトレティコの悲願の初優勝が決まる・・・という展開に。

しかし後半アディショナルタイムの3分を過ぎた時間、最後の最後にCKからセルヒオ・ラモスがヘッドを叩き込み劇的すぎる同点弾!




そして迎えた延長、土壇場で追いつかれ精神的な疲れが見えるアトレティコ相手にレアルが攻め込むと、延長後半にカウンターからディ・マリアがシュート、GKクルトワのはじいたボールをベイルがヘディングで押し込み、ついに逆転します。





さらにマルセロが延長後半13分にドリブルからゴールを割ると、終了間際にもロナウドが自身で得たPKを決めてダメ押し。







奇跡的な大逆転劇でレアルが10度目の欧州制覇”ラ・デシマ”を達成しました!


いやーほんと、死闘でしたね・・・それ以外に言葉がないですヽ(゚ω゚ )

それにしても同点ゴールはもちろん、後半の終盤から攻守にわたるセルヒオ・ラモスの頼れる兄貴っぷりが半端じゃなかった!今日のマン・オブ・ザ・マッチはラモス兄貴以外いないねヾ( ゚∀゚)ノ゙


逆にロナウドはボール奪われても歩いてたり、FK以外は見せ場なかったけど、最後はきっちりPK決めましたね。

ただちょっと残念だったのはロナウドの4点目の後にシメオネがヴァランと小競り合い起こして退席処分を受けた場面。3点目が入った後にはレアルに対して称賛の拍手を送っていたように見えただけに、ちょっと残念なシーンでした。

とにかく、決勝にふさわしく、一瞬の隙も許されない緊張感が最高潮に高まったレベルの高い試合でした!

興奮しすぎて記事もまとまりがなくてすみませんw

もう夜中から朝方までテンション高すぎて疲れたので寝ます (ノ∀`)



レアル・マドリード、優勝おめでとう!






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ