【動画】インテルFWポドルスキの”史上最低のコーナーキック”が話題に

セリエA第25節、ホームでフィオレンティーナを迎え撃ったインテル・ミラノ。日本代表DF長友佑都を怪我で欠いたチームはチェルシーからレンタル移籍中のモハメド・サラーに一発を浴び、0-1で敗れています。




この試合ではアーセナルからレンタル移籍で加入したドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの珍プレーも話題になりました。



スポンサードリンク







それがこちらのシーン。前半16分、左サイドのコーナーキックのキッカーを務めたポドルスキは、利き足の左足でショートパスを送ろうとしたところ・・・





何と振り上げた足がコーナーフラッグを直撃・・・まともにミートしなかったボールはあえなく相手にカットされ、カウンターを招いてしまったのでした。


左利きのポドルスキにとって、蹴り足側にコーナーフラッグがある左サイドのコーナーキックは蹴りづらいのは理解できるものの、”史上最低”とトップレベルの試合でこのようなミスはちょっとまぬけすぎる気が・・・(´・ω・`)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ