【動画】ハンドで取り消されたミランFWパッツィーニの胸トラップからの豪快ゴラッソ

27日に行われたコッパ・イタリア準々決勝、ホームでラツィオと対戦したACミランは0-1で敗戦。退場者を出したラツィオを相手に得点を奪えず、ベスト8で大会から姿を消しました。



アジアカップからチームに合流したばかりの日本代表FW本田圭佑の強行出場も話題になったこの試合、FWジャンパオロ・パッツィーニが見事なシュートでネットを揺らしましたが、ハンドの判定で取り消されるシーンもありました。


スポンサードリンク







ラツィオが1点リードで迎えた後半23分、左サイドからのクロスを中央で胸トラップしたジャンパオロ・パッツィーニが、DFを背負いながら左足でシュート!難しい体勢から豪快にネットを揺らしたものの、これがハンドの判定でノーゴールに。









リプレイで確認してみると、ボールは胸トラップの直後に左手に少し触れており、的確なジャッジだということが分かります。しかしそれにしても惜しい・・・


また、後半アディショナルタイムのアレッシオ・チェルチがネットを揺らしますが、オフサイドの判定。運にも見放されたミランが悔しい敗退となりました。








スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ