【小ネタ】インテル長友のクロスミスに味方FWオスヴァルドがガチ切れ!(タッチ集あり)

7日に行われたセリエA第14節、ホームにウディネーゼを迎えたインテル・ミラノ。マウロ・イカルディのゴールで先制するも、その後ウディネーゼに2点を許し逆転負けを喫しています。



日本代表DF長友佑都は右サイドバックでフル出場を果たしましたが、後半途中、チームメイトのパブロ・オスヴァルドが長友に対して激怒するシーンがありました。



スポンサードリンク






話題になっているのは、インテルが逆転を許して迎えた後半36分のこのシーン。右サイドでボールを持った長友は、切り返して左足で中央にクロスを入れますが、精度を欠きボールは左サイドのサイドラインを割ってしまいます。すると・・・




ガチ切れ(´・ω・`)



中央でボールを待っていたパブロ・オスヴァルドが長友のクロスミスに対して大激怒。フォワードとしては当然の要求に長友もうつむくしかなかったようです。


かつてチームを率いたストラマッチョーニのウディネーゼに逆転負けを喫し、リーグ戦5試合未勝利の苦しい状態が続くインテル。長友とチームの復調を期待したいところです(`・ω・´)


長友佑都タッチ集




試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ