【動画】インテルFWオスヴァルド、パスを出さなかったイカルディに鬼の形相でガチ切れ!

セリエA第17節、2015年の初戦で首位ユヴェントスとの”イタリアダービー”に臨んだインテル・ミラノ。



アーセナルから期限付き移籍で獲得したルーカス・ポドルスキがデビューしたこの試合、ユヴェントスに先制されながらもマウロ・イカルディのゴールで1-1の引き分けに持ち込んだインテル。後半途中には途中出場のパブロ・オズバルドが激怒するワンシーンもありました。


スポンサードリンク






それが後半も終盤のこのシーン。カウンターの際にドリブルでボールを運ぶイカルディは、右サイドでフリーランニングを行うパブロ・オズバルドを無視してシュートしますが、これは大きく枠を外れてしまいます。






このプレーにフリーだったオスヴァルドがガチ切れ!





鬼の形相でイカルディに詰め寄り激怒するオスヴァルド。一触即発の雰囲気も、間にフレディ・グアリンが入り何とか事なきを得ましたが、怒りは収まらない様子のオスヴァルドでした。


ちなみに以前、日本代表DF長友佑都がクロス精度を欠いた際にも激怒するなど、激情家として知られる”問題児”オスヴァルド。過去にも所属したクラブやサポーターとの衝突により退団を経験していることもあり、試合後のロッカールームの雰囲気がどうだったのか・・・想像するだけで恐ろしい(´・ω・`)


関連(*゚∀゚)っ



試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ