【動画】サラーが圧巻の50m爆走ゴール!勝利を呼ぶ2ゴールの大活躍でユヴェントスは約2年ぶりのホーム敗戦

コッパ・イタリア準決勝のファーストレグが6日に行われ、ユヴェントスはホームでフィオレンティーナと対戦。試合はチェルシーからレンタル移籍で加入したエジプト代表FWモハメド・サラーの2ゴールの活躍でアウェーのフィオレンティーナが2-1で先勝しています。




スポンサードリンク







冬の移籍マーケットでチェルシーからレンタル移籍で加入したサラーはここまで6試合で4ゴール1アシストと大ブレイク中。そしてこの試合でも快速を活かしたドリブルがユヴェントス相手に牙を剥きます。


前半11分、相手のコーナーキックのクリアを自陣で受けると、前方の大きなスペースに向かってドリブルを開始。対応したシモーネ・パドインをぶっちぎると、そのまま約50mを爆走し左足で豪快に蹴り込みます。








圧巻のドリブルゴールで先制点を挙げたサラーは、1-1に追いつかれた後半11分にもDFの裏に抜け出すと左足で勝ち越しゴール。








絶好調のサラーの2発の活躍で敵地でユヴェントスを撃破したフィオレンティーナ。ユヴェントスがホームで敗れるのは2013年4月のバイエルン戦以来実に約2年ぶりのことなんだとか。


新天地で輝きを取り戻したサラー、まだまだセリエAの舞台で大暴れしてくれそうです(`・ω・´)


試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ