【動画】怖すぎ…ガチ切れのミランDFメクセス、ラツィオのマウリに首絞め&パンチの暴挙に!

セリエA第20節のラツィオvsACミラン戦にて、ミランのフランス代表DFフィリップ・メクセスが相手選手の首を絞め一発退場処分を受けました。




スポンサードリンク







アウェーでの一戦に臨んだミランはジェレミー・メネスのゴールで先制するも、その後ラツィオに3点を奪われ逆転を許します。


そして迎えた後半アディショナルタイム、メクセスはラツィオのキャプテンであるMFステファノ・マウリと競り合った際、マウリへパンチを浴びせ、マウリもメクセスの足をかけるなど激しく接触。その後、メクセスはボールのないところでマウリの首根っこをつかむところを確認され、主審からレッドカードを提示されます。









するとこれに激怒したメクセスはやり合っていたマウリに突っかかると、何とマウリの首を絞める暴挙に!







ヒートアップしたメクセスの怒りは収まらず、仲裁に入った両軍の選手たちが入り乱れる揉みあいに・・・メクセスは何とかミランGKディエゴ・ロペスになだめられながらベンチに引き下がっていきました。


しかし退場が宣告された直後のこの暴挙によってメクセスは複数試合の出場停止処分が課される可能性も高いとのこと。


いくら熱くなったからと言って、暴力に走っちゃダメですな・・・(´・ω・`)


試合ハイライト







スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ