【動画】マキシ・ロペスが元妻の浮気相手のイカルディとの握手を拒否…さらにPKも失敗

13日に行われたセリエA第33節のサンプドリアvsインテル・ミラノ戦の試合前、サンプドリアのFWマキシ・ロペスがインテルFWマウロ・イカルディとの握手を拒否するシーンがありました。さらに、イカルディのゴール後の古巣サポーターへの煽りパフォーマンスも話題になっています。詳細はサッカーキングの記事よりどうぞ。


スポンサードリンク







その問題のシーンがこちら。




記事を読んでいただければわかりますが、この握手拒否の背景にはイカルディがマキシ・ロペスの元妻の浮気相手だったことがありました。イカルディは2011年から2013年まで所属していたサンプドリア時代、チームメイトのマキシ・ロペスの当時の妻で人気モデルのワンダ・ナラとの不倫をしていたことが発覚し、マキシ・ロペスはこの妻の浮気が原因で2013年に離婚。両者には1人の女性を巡る因縁がありました。

試合前、元妻の浮気相手との握手を拒否したマキシ・ロペスでしたが、試合ではこともあろうにそのイカルディに2ゴールを浴び、また自身はPKのチャンスを失敗してしまうという悔しすぎる結果になってしまいました。


さらにイカルディは先制点後に古巣のサンプドリアサポーターに向けて手を耳に当てて煽るようなパフォーマンスを見せるなど批判を受けています。


うわぁ・・・これはマキシ・ロペスに同情しますわヽ(´Д`;)ノ
イカルディもまだ21歳でイケイケの絶好調と言うのはわかりますが、ちょっと自重しようって気持ちがあってもいいよね・・・明らかに挑発してたし。

ちなみにイカルディはTwitterではナラさんとのラブラブ写真も数多くアップしています。これが多方面からの反感を買っているようです。








まあロペスの元夫人・ナラさんもナラさんな気もしますけどね(´・ω・`)


参考ページ: ◆悲報◆マキシ・ロペス インテル戦で元嫁を奪いさったイカルディの握手に困惑



スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ