【小ネタ】ミランFWメネス、アウトサイドでの幻のスーパーゴールが上手すぎると話題に

20日に行われたセリエA第16節、アウェーで2位のASローマと対戦したACミラン。試合は退場者を出しながらも守備で耐え抜き、0-0のスコアレスドローに終わりました。




この試合でACミランFWジェレミー・メネスによる幻のゴールが上手すぎると話題になっています。


スポンサードリンク






それが後半22分のこのプレー。スルーパスに抜け出したメネスでしたが、惜しくもオフサイドの判定に。すると・・・








うめぇ(`・ω・´)



抜け出した勢いそのままに、メネスはそのまま無人のゴールへシュート。絶妙なアウトサイドカーブがかかり見事にネットに吸い込まれたものの、もちろんこれは無効。それでも技ありのシュートで技術の高さを見せてくれたのでした。


なお、このプレーは主審の笛が吹かれた後でしたがイエローカードは無し。お咎めなしだったのはあまりにも美しい軌道だったからかも?



なお、日本代表FW本田圭佑は先発出場し後半28分までプレー。前半には惜しいシュートもありましたが無得点に終わっています。


本田圭佑 ローマ戦タッチ集




試合ハイライト






スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

One Response to “【小ネタ】ミランFWメネス、アウトサイドでの幻のスーパーゴールが上手すぎると話題に”

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ