握手を拒否されたイカルディ、実は9年前にマキシ・ロペスからサインを貰っていた事が判明(画像あり)

13日に行われたセリエA第33節サンプドリアvsインテル・ミラノの試合前に、マキシ・ロペスが元妻の浮気相手であるマウロ・イカルディの握手を拒否したことが話題になっていますが、さらに興味深い事実があったことが判明したと俺の中で話題になっています。


スポンサードリンク






マキシ・ロペスの元妻を奪い取った形になったイカルディですが、実は9年前、バルセロナのアカデミーに所属していた時代に、当時バルセロナのトップチームで活躍していたマキシ・ロペスからサインを貰っていたのです。



イカルディが鬼畜すぎるw



少年時代に憧れた選手の奥さんを寝取るなんて、並大抵のメンタルしてませんぜ・・・また、イカルディはナラさんと28時間で15回もハッスルしたことも話題になりましたし、いろいろと元気すぎますヽ(`∀´)ノ



僕はマキシ・ロペス先輩が不憫でなりません 。・゚・(ノД`)・゚・。




スポンサードリンク


↓↓読んだ後はシェアもよろしくです(ゝω・)v↓↓


 RSSリーダーで購読する



こちらの記事もおすすめ

コメントを残す



サブコンテンツ

このページの先頭へ